ChromecastでYoutube・ニコ動・dビデオ・ビデオパスなどいろんな動画サービスがTVの大画面で楽しめるぞー

LINEで送る
Pocket

以前書いた「PS3のYoutubeアプリが便利すぎて鼻血が出そうなレベル」という記事が評判いいんですが、PS3は高いしYoutubeを見るためだけにPS3は買えないって人も多いと思います。

そんな人には先日発売されたChromecastがオススメです。

 

基本的な操作はPS3のYoutubeアプリと同じで、スマホやタブレットをコントローラーにしてTVにYoutubeの動画を流すことができます。TVキューを作ることができるので、自分が見たい動画をキューに溜めておけば連続再生をすることもできます。

これが4200円(税別)で手に入っちゃうんです。ゲームはしないけどTVで動画は見たいって人にはぴったりだと思います。

 

さらにYoutube以外にもいろいろな使い道があります。

例えばdビデオやビデオパスのスマホアプリもChromecastに対応するので、docomoやauの人はスマホやタブレットだけじゃなくてTVの大画面で動画配信サービスを楽しむことができます。

またPCにGoogle Chromeをインストールして拡張機能をダウンロードすれば、指定したタブを1つTVに映すことができるので、Chromecastに直接対応していないサービスでもWebで開けるものならなんでもTVに映すことができます。ニコ動やその他の動画サイトもこれでばっちり。

PCに関してはHDMIケーブルで繋げばTVに映すことは可能だけど、Wi-Fi経由でお手軽に映せるのはやっぱり便利。

ネットの動画サイトをよく見る人にはとってもオススメです。

 

 

カテゴリー: Android, iPhone/iPad, Mac, Windows, インターネット上のサービス, ガジェット, 漫画・アニメ, 音楽 タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。