るるぶ あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

LINEで送る
Pocket

あの花のるるぶが出てると言うので、迷わず買ってきました。

まず表紙がいいよね。長瀞のライン下りをする超平和バスターズ。

 
s-anohana_rurubu

 

本の内容はあの花を中心にした秩父観光案内でした。

 

最初に聖地巡礼マップ。1話ずつ紹介されてるので、とても見やすくてよいです。

そしてマリーこと岡田麿里のインタービュー、かやのんこと茅野愛衣のインタビューが続きます。

さらに秩父へのアクセス、秩父観光のモデルコースへと続きます。

その後はカフェやご飯屋さんなどのお店紹介、羊山公園や長瀞などの名所紹介、季節ごとのイベントや夜祭をはじめとしたお祭りの紹介、日帰り温泉の紹介と続きます。夜祭は規模も大きく花火の迫力もすごいので、本当にオススメ。

そしてお土産の紹介。あの花グッズと普通の秩父土産でページが分かれてるのが見やすくてよいです。

最後はおまけでポストカードとあの花すごろくがついてましたw

 

あの花ファンは当然楽しめる内容だけど、純粋な秩父観光案内としても非常によいです。僕は秩父には何度も行ってるけど、知らないところもたくさん載ってたのでまた行きたくなりました。

 

 

 

カテゴリー: 書評 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。