鈴木先生がJPNICが訴えた件の続き

LINEで送る
Pocket

鈴木先生が歴史的アドレスに対する課金が不当であるとしてJPNICを訴えた件の続報。

結果としては棄却となったようです。鈴木先生は当然ながら控訴された様子。

詳細は鈴木先生のブログを参考に。
http://www.e-ontap.com/blog/20131022.html

電子商取引一般にも影響しうる内容なので、裁判の成り行きを今後も注目していきたいなと思っています。

カテゴリー: コラム・エッセイ, 未分類 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。